スープや味噌汁など汁もの料理レシピ。お野菜をたっぷりつかったスープを中心にしています。
スポンサーリンク
「春夏野菜の豚汁」 ゴロゴロお野菜たっぷりのとん汁レシピ 冷蔵庫のお掃除には豚汁がかかせません。 煮干しの出しがきいた豚汁が好きです。 <材料(適当)> 豚バラ肉薄切り…100g キャベツ…2枚 人参…中1本 大根…5~
「じゃがいも」「コンソメの素」「昆布水」たった3つでつくる素材がおいしい冷たいスープ <材料> じゃがいも…大2個 コンソメスープの素…1/2 昆布水…500cc 塩…適宜 ※昆布水は1日まえに予め仕込んでおいてくださいね。 出汁用昆
夏は野菜天国。ある材料でつくればいいんです。 <材料> 冬瓜…15cmほど ブロックベーコン…1パック にんにく…1カケ ごぼう…20cm じゃがいも…2個 人参…小1本 ズッキーニ…大1/2 パプリカ…1個 コンソメスープの素…1個
塩麹につけた鶏もも肉はチョッと煮込むだけでとっても柔らか。 <材料> 鶏もも肉…2枚 (塩麹大2で1晩つけておく) キャベツ…適当 玉ねぎ…2と1/2個 しいたけ…4枚 にんにく…1かけ 酒…50~100cc 固形コンソメスープの素…1個
「八ツ頭(はっとう)」もうひとつの名前が「ずいき芋」。八つ頭には「ムチン」が豊富。 野菜オンリーで旨みがたっぷりのおいしい絶品スープです。体が綺麗になる感じ。
ある番組で見たんですけど、 西日本では、細い青ネギ(葉ネギ)が好まれ、 東日本では、太い白ネギ(長ネギ)が好まれる。 確かに、東日本は白いネギ派です(驚きでした) 白ネギの青い葉の部分は季節によっては硬くて美味しくない時もある。寒くなると柔
季節によってゴワつく葉っぱも、冬は柔らか。 単純にお味噌汁に。
牡蠣の味噌汁というと「そのまままるごと」なんだけど。 お友達に教えてもらったレシピは、 なんと牡蠣を「たたく」っていうか「刻む」ってかんじ。 エキスが味噌汁全体にまわって、「まるごと」よりもずっと美味しくなりました! 半分たたいて、半分まる
あおさの旬な時期は12月~4月。 愛知・浜名湖産のアオサは柔らかくて、 磯の香りが良くて、美味しいですよね。 味噌汁でいただくよりも、もっと風味をそのままいただくなら、 ポイントは味付け! 藻塩・昆布塩で味をととのえるとすっごい美味しい♪