2012年12月4日 NHKあさイチ!特集は「みそ」

アンチエイジング予防
乳がん予防
骨粗鬆症の予防

などに良いと言われて、1日1杯の味噌汁ブームに
味噌は体にいいというけれど、味噌の塩分が気になるところです。
味噌と血圧の関係=塩分と高血圧の関係?



毎日3杯飲んでも、毎日1杯飲んでる人、毎日飲まない人と血圧はほとんどかわりないのが現状なんだそう。

食塩だけで摂取するより、味噌の塩分で摂取する方が、血圧を下げる成分が味噌の中に含まれているので、
血圧の上昇は3割減少できるそうです。


最近「ハチミツ味噌」がブームとなり、本も出版されているとか!

味噌は、万能調味料で、新感覚の味噌漬けもある。
「アボカドの味噌漬け」「チーズの味噌漬け」「卵黄の味噌漬け」



【味噌漬けの作り方】

<味噌床材料>まぜるだけ
・味噌1カップ・・・赤味噌はパンチがある、白味噌
・酒30ml
・みりん30ml 

<作り方>
・タッパーに味噌床を敷、ガーゼを敷く、漬けたい、アボカドや卵黄をおき、ガーゼをかぶせ、上から味噌床をかける。

<合うものは何?>
肉・魚・ごぼう・人参・お刺身・豆腐(よく水気をきる)

<使ったお味噌は何回使えるの?>
4-5回は使えるんだけど、肉なら肉、魚なら魚で同じ物に使う。
豆腐などをつけると水っぽくなる…、それの解消法は!?昆布を入れる!
保水性があり水分をすいとりつつ、昆布の旨みが出て旨みの幅がでる。



【はちみつ味噌】

<材料>
味噌:はちみつ 2:1の割合

ハチミツには保水性があり、水分を閉じ込めてくれるので、お肉屋お魚がジューシーにしあがる。
「餃子」にいれたり「お肉やお魚に漬けたり」、ビニールのポリ袋に入れ簡単にもみ漬けるたりするのが便利。







スポンサーリンク
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »