『即席 いかの塩辛』 

イカは鮮度が命です。
お刺身用を買ってきても。内蔵がダランとしているものは避けましょう。
内蔵がパンパンにはってプリンッとしているものを使ってます。

<材料>
・イカ…1杯
・塩・酒・醤油…適宜


<作り方>
・いかの透明のペラペラの背骨をとり、胴体とゲソを引き離し内蔵引きちぎらないように取り出す。
・取り出した内蔵にはりついている墨袋をやぶらないようにはがす。
・内蔵に塩をふり1時間くらい冷蔵庫に入れる
・いかの胴体部はミミ部と胴体部の間に指をいれミミを外す。そのとき、皮がむけるので、その向けた部分から皮をはがす(キッチンペーパーなどをつかうキレイに取れるよ)
・適当に包丁で切る。
・休めせておいた内蔵が塩で少ししまります。表面の薄皮に包丁を軽くいれ、中身を指で出します。
・煮立ち酒大1を加え混ぜ、塩・醤油で味を調整。いかをからめる。1~2時間冷蔵庫で休ませたらできあがり。
スポンサーリンク
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »