夏野菜を使ったレシピ紹介。「なす」「トマト」「枝豆」「バジル」「ミント」などなど
スポンサーリンク
6月はじめ、地もののおいしそうなスナップえんどう豆を発見。 ヘタがこんなに新鮮 <材料> 鶏胸肉…1枚 スナップえんどうまめ…1パック 塩麹…大さじ1 酒…適宜 <作り方> ・鶏肉に塩麹をなじませ最低2時間ほど漬け込む。(1日~2日
「スイスチャード」と呼ばれる野菜をはじめてみつけました、興奮してます! 葉軸の色が赤・黄・白・ピンク・オレンジなど。 なんとまぁ!なんでまぁ?こんなに鮮やかな色なんだい? 葉っぱの部分はレタスっぽくてサンチュのような感じですが、茎は固くセ
紅白ピクルスを作ったあとの残りの野菜でつくったサラダ。 「人参の葉&紅白サラダ」  やわらかい人参の葉っぱがモリモリ。 ドレッシングはキューピーの中華ドレッシングにレモンとコショウをプラス。 市販のドレッシングはやっぱり、味のバランスがいい
赤・黄・白・ピンク・オレンジの色鮮やかなスイスチャード。爽やかなグレープフルーツとモッツァレラチーズをあわせて。初夏にピッタリの清々しいサラダ。 「初夏のさわやかサラダ」 <材料> スイスチャード…5枚 モッツァレラチーズ…半分 グレープフル
夏になると、食べたくなるのが「ラタトゥイユ」。夏野菜をたっぷり入れて。 同じ作り方をしても、家庭によってそれぞれに味が違うから、おもしろいです。 トマト缶を使うほうが赤みのきれいな出来上がりになります。 沢山作って、翌日は冷やしてたべたり、パ
写真は「湯上り娘」です ご存知でしょうか?新潟は日本一の米どころで有名ですが、全国有数の枝豆の産地なんです。 新潟は枝豆消費量が全国一位! 食べるスピードも超早い!全国1位かも(笑) どの家庭でも枝豆の茹で方がとても上手なんですよ♪ そんな枝豆王
真夏にさっぱりといただく 『きゅうり・生姜・トマト   ~即席漬け~』 <材料> ・きゅうり…1本 ・なま生姜…適宜 ・プチトマト…10個 ・塩…小1 ・醤油…少々 <作り方> ・きゅうりは下5mmのこして薄い輪切りにし3c
きれいなメロン色の茄子が「青ナス」 2色のナスをつかって 『甘辛の茄子の鍋しぎ』 青なすは皮までやわらかくて、油で炒めるとろっとろ。 <材料> 茄子…3本 油…炒め用大2 (調味料) 味噌…大2 酒…大2 砂糖…
『夏野菜バーニャカウダ』 ポリポリ食感 とろり食感 シャキシャキ食感 いろんな食感を楽しめるところがいいです。 わたしはセロリとオクラは外せません。 人参はおいしいものが手に入った時加えてます。 <材料> ・オクラ(軽く茹でます
9月は秋のさきどりおいしいフルーツの季節♪ 「夏の野菜+秋のフルーツMIX+できたてポテチ」のサラダ <材料> ポテチ…ひとにぎり キュウリ…1本(スライサーで薄切) ミニトマト…3個 紫玉ねぎ…小1/2 グレープフルーツ プル
| 1 | 2 | 次ページ >>