ブラックベリーの摘み方は、名前のとおりまっ黒くなったものが熟したしるし。黒いものだけ摘みます。








カメムシなどがつきやすいので、水であらって、水切りをし、砂糖をまぶしておきました。

いちごと違って、砂糖をまぶしても水分が出てくるわけではないので、まぶしてもまぶさなくてもOK。

<材料>
ブラックベリー…600g
砂糖…420g(重量の60~80%)
レモン…1個


中火の強で一気に15分ほど煮ました。
最初焦げないように火加減はやや調整。


ブクブクと泡が出たじめ水分がでてくれば、焦げの心配はないので、あとは噴きこぼれに注意する。
(あく取りはまだしません )











15分経過。まだ汁っぽく、サラサラとろみは全然ありませんが、冷ますとジャムらしく固まります。

火を止め、レモンを絞ります。









あく取りは最後に。ラップを表面にしき、はがすようにとると、アクの泡がラップについてくる。





この作り方は粒の形をそのまま残したもの。
種が気になる人は、このあとザルでこすとなめらかに。
(半分くらいの量になります)





煮沸消毒した瓶につめてできあがり。
スポンサーリンク
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »