春の山菜「こごみ」は5月~6月が季節。
こごみの料理は、「こごみのサラダ」「こごみのごま和え」「こごみの天ぷら」「こごみ マヨネーズ」もいいですね。

「こごみのゆで方~」
こごみは軽く洗う。
沸騰したお湯に30秒くらい茹で。ザルにあげ、冷水にとらずそのまま冷ます。
余熱で火を通すと、歯ごたえがよく美味しいです。
マヨネーズでいただくのが一番美味しい。


















最近はコゴミの栽培も多くなってきて、手軽に安く手に入ります。
1パック100円でみつけました。
味噌とすり胡麻と砂糖と醤油でからめた、胡麻和えなんかも。
















こごみは保存ができ。山の方面へ出かけると、塩漬けこごめを見かけます。
カレーの付け合せに「らっきょ」ならぬ「こごみ」と「フキのピクルス」です~

【塩漬けこごみ・塩ぬきの仕方】
こごめ一握りほどを、600mlの容器で3回ほど水を変えました。
4~5時間。少し塩気が抜け切らないくらいがベスト。






奥にぼんやり写っているのが塩だししたこごみ。

コゴミは山菜の中でもあく抜きの必要もなく。癖もなく。面倒な下処理下ごしらえがいらない山菜です。
茹でても歯ごたえがいい。

こごみ?こごめ?どっちが正しいのか調べたら「こごみ」でした。日本の北方面は「こごめ」と呼ばれています。




スポンサーリンク
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »