「白味噌」×「白い酒粕」で冬のあったか汁。
里芋がかかせません。とろみがついて美味しくできあがります。

酒粕好きにはたまりませんが、少々クセがあるので、量を調整すれば苦手な人でも大丈夫。



<材料>
鮭の切り身…2切れ(一口大の大きさ3等分くらい)
大根…3cmほどの輪切り3つ(イチョウ切り)
里芋…5個(大きさによって、半分に切るか3等分に輪切り)
しめじ…適宜
酒粕…お好みで大1~3)
白味噌…お好みで大2
煮干しダシ・・・適宜
本だしの素…お好みで



煮干しを水に漬けておく(15分)。
大根・里芋をくわえ、中火で柔らかくなるまで煮る。
(鮭の切り身くらいの大きめにカットしていると、できあがりがほっくりおいしいのですが、なかなか火がとおらないので、20~30分煮ることになります)

その間に、鮭を焼いておきます。焦げない程度に。大根が透き通ってきたら、焼鮭としめじを入れる。


白味噌を入れます。その後、少しずつ酒粕を加えます。
(写真は大2程度いれました)




スポンサーリンク
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »