冬の家庭料理。
生鱈の腹に大きな「たらの子」が入っていました。

早く煮えるように、大根は細切りというのかな(?)1cm角の5cm長さに切る。



<材料>
大根…適宜
生たらのこ・・・適宜
昆布だし・・・(水に昆布をひたし。沸騰直前まで火をくわえたもの)
酒・醤油・みりん・・・適宜



<作り方>
・鍋に昆布だし、切った大根、大根と同じ大きさに切った昆布を加え、酒・醤油・みりんを加え火にかける。
・沸騰したら、生たらの子をそのままの姿をくわえて5-10分煮る。
・火を止め。固く形が整ったタラコを取り出し、輪切りにし、鍋にくわえて、味をしみこませる。
 煮込む時に切れ目を入れないほうが、卵が崩れずきれい。食間もいいです。
・食べる前に火をかけてもいいし、冷えたものでも美味しくいただけます。

わたしはアツアツで!昆布をたっぷりいれたら、良いおだしがでました。
スポンサーリンク
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »